媚薬って使っても大丈夫?

媚薬の効果をまとめてみました

一般的に、性欲や恋愛感情を高める薬全般を媚薬といいますが、ひとことで媚薬といっても様々な種類があり、効果も各種類ごとに異なっています。一般的な媚薬の定義は上記の通りですが、狭義では催淫剤と呼ばれる医薬品全般のことを指して媚薬といいます。催淫剤は、性欲が減退している人が服用すると、性欲を高める効果があり、男性の場合は勃起が健康な人と同じように起こるようになります。また、女性の場合は催淫剤によって一時的に不感症が解消されることがありますが、不感症は精神的な要因によって発症することが多いため、根本的な治療を行うにはカウンセリングなどを受ける必要があります。媚薬に分類できる医薬品にはこの他にも勃起不全治療薬が挙げられます。こちらは、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させ、陰茎に流入する血液の量を高めることによって勃起を促す薬であり、催淫剤では効果が薄いとみられる男性に対してはこちらの薬が投与されます。1回勃起不全治療薬を服用すると、薬の種類によって数時間から36時間程度は効果が持続します。また、人工的に合成された男性ホルモンや女性ホルモンが有効成分として含有されている性ホルモン剤も、製品によっては性欲を高める効果があります。強精剤という名称が使用されている医薬品は、すべて性ホルモン剤のことを指します。医薬品以外にも、刺激性が高い物質が入っている食材や、漢方薬、生薬の中にも媚薬に分類できるものがたくさんあります。医薬品ではない媚薬には、性欲を高める効果だけでなく、身体の不調を改善させて健康を増進させる効果を併せ持っていることが多く、性交渉をするかどうかに関係なく、摂取することには大きな意味があります。

媚薬に副作用はある?

セックスレスになっている、性行為の回数が減ってきているという方は媚薬の利用を検討してみてはいかがでしょうか。媚薬には性的な欲求を向上させる効果だけではなく、精力そのものを向上させる成分が含まれている商品も多いです。またアロマなど香りを嗅ぐ事によって気分を向上させる商品も存在していますので媚薬に興味をお持ちの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。しかし媚薬には聞いたことのない成分が含まれているケースも珍しくありません。その為健康被害を心配されている方も多く、媚薬の購入を躊躇されている方も少なくありません。媚薬に含まれている主な成分はハーブ類や漢方など天然の成分がほとんどで、科学的な成分を含んだ商品は少ないです。もちろん天然の成分だけを使った商品であっても副作用の可能性はありますが、著しく健康を損なうような副作用を引き起こす心配はありません。しかし過剰摂取などの危険な行為をおこないますと血管や臓器に大きな負荷を与えてしまう危険性がありますので、利用方法を正しく守って使用してください。また気分が悪くなったり下痢などの症状が出た際にはすぐに使用を中断して様子を見るようにしましょう。しばらくしても症状が改善しない場合は病院へ受診して検査を受ける事をおすすめします。成分によっては病気の治療に悪影響をもたらす場合もありますので、持病をお持ちの方は商品を利用する前に医師に相談をおこなってから媚薬を使うようにしてください。また海外製品の媚薬には日本では使用が禁止されている成分が含まれている商品が多いです。それらの商品は健康被害を引き起こす原因になりますので絶対に購入しないように注意してください。

媚薬でセックスレス解消!

倦怠期に突入している、セックスレスに悩んでいるという方はいらっしゃいませんか。性行為をする回数が減ったという方やパートナーに性的な魅力を感じなくなったという場合には媚薬を活用してみてはいかがでしょうか。媚薬には色々な種類が存在しており女性向けに販売されているものから男性向けに販売されているものまで様々なものが存在しています。また気分だけではなく精力増強が可能な商品も多いので、用途に合わせて利用されるといいでしょう。日本で販売されている商品のほとんどは天然の食材を利用して製造されたものですので、強い副作用などを心配する必要もありません。しかし媚薬の中には血圧を急激に上昇させるものも存在していますので、心臓の弱い方などは医師に相談して利用するように注意してください。また媚薬にはアロマタイプの商品やドリンクタイプの商品、カプセルになっている商品などが存在しています。それぞれにメリットとデメリットが存在しますので、用途に合わせて利用されるといいでしょう。媚薬に含まれている成分の多くは漢方を利用しているケースが多いです。漢方には滋養強壮や精力増強に効く成分の漢方が存在しており、色々な漢方を組み合わせて媚薬を作っているケースも珍しくありません。また漢方以外にもハーブを利用した商品も多いです。漢方やハーブは天然の素材ですので健康を著しく損なう危険性は低いですが、過剰に摂取したり薬などと同時に服用されますと体調を崩してしまう可能性があります。ですので使用方法を必ず守って利用するようにしてください。またネットショップで購入される場合は悪質な類似品に注意する必要があります。ネットショップでは有名な商品の偽物が出回っているケースも多いのでネットショップで媚薬を購入する際には有名なネットショップだけを利用するようにしてください。